TEL:078-929-8110
TEL:078-929-8110

CB250R(マットクリプトンシルバーメタリック)入荷!

『操る楽しさ=走る歓び』を再認識させる軽量・コンパクトな車体。

上質感漂うマットな車体色。

デジタル液晶メーター。

CB250R(キャンディクロモスフィアレッド)

艶のあるレッドの車体色。

2色並べてみました。

今なら比べて見ていただけます。

単気筒エンジン特有の歯切れの良いサウンド。
急制動時にブレーキ操作を補助するABS(アンチロックブレーキシステム)
を標準装備。
市街地走行からツーリングまであらゆる場面で『操る楽しさ=走る歓び』を
感じてみてはいかがでしょうか。

CBR250RR(パールグレアホワイト)入荷!

この度モデルチェンジとなったCBR250RR

黒系のカラーもいいですが、白系のカラーもアリですね。

CBR400Rと並べてみました。 (画像右)

最高出力もUPし、ABS(アンチロックブレーキシステム)も標準装備。
アシストスリッパ―クラッチでより快適になったCBR250RR。
クラスを越えた走りを堪能してみてはいかがでしょうか。

※この車両は売約済車両となります。他の車体色も現在予約受付中です!

バイク用インカム紹介

CALDO FREECOM2+

CALDO FREECOM2+

CALDO FREECOM4+

CALDO FREECOM4+

今回はインカムをご紹介!

まずはFREECOM2+を取り付けてみました。
(ヘルメットが古いのはご了承ください…汗)

通話用のマイクはまだ付けてませんが、走行中に携帯電話で通話したり、他のインカム装着者と会話を楽しむならマイクは必要ですが、例えば走行中にひとりで音楽やラジオを楽しむだけならこのままでもOK。

試しに音楽を聴きながら走ってみましたが、わりとクリアな音質で、イヤホンなどで耳を塞ぎながら聴くよりも、まわりの音などは聞き取りやすい印象です。
FREECOM4+の方はまだ試してませんが、簡単に言うと・・・
ひとりで音楽などを楽しむ、またはタンデム時にインカムを装着した同乗者とだけ会話を楽しむならFREECOM2+で充分だと思います。
FREECOM4+の方は、複数(4人以内)のインカム装着者とツーリングなどで一緒に走行する場合に通話可能距離の長さなど、その便利さを実感出来るのではないでしょうか。

国民的自粛ムードの中、複数名でのツーリングは中々行けてないのが現状ですが、今後ぜひFREECOM4+の方も試してみたいと思います。
またその感想などもご報告が出来ればと思います。

はじめよう 原二生活 0.9%キャンペーン!

キャンペーン期間:2020年8月1日(土)~10月31日(土)

期間中、キャンペーン実施店で対象機種をご成約の上、株式会社ジャックスのクレジットをご利用のお客様を対象に、実質年率0.9%の金利を適用いたします。※期間中のご成約・クレジット審査・申込完了分が対象となります。

対象車種:
CT125・ハンターカブ、PCX、PCX HYBRID、LEAD125、Dio110、GROM、
モンキー125、CB125R、クロスカブ110、スーパーカブ110、スーパーカブC125の新車
※スーパーカブ110プロ、ベンリィ110、ベンリィ110プロは対象外

キャンペーン詳細は当店スタッフまでお問合せください。

ご契約にあたっては信販会社の審査が必要となります。審査の結果お受けできない場合がございます。またお客様から信販会社の指定はできません。
キャンペーン実施期間外のお申込みは無効となりますので、ご注意下さい。

レブル250 S Edition入荷!

発売以来、いや発売前から人気を誇るモデル !!

レブル250 S Edition(マットアクシスグレーメタリック )

長らく入荷待ちの状態が続いておりましたが、この度ようやく入荷いたしました。

複数台入荷しましたが、早々の入荷分完売も予想されます。

重厚感を感じるマットな質感のグレー、老若男女を問わず
乗っていただきたいです。

スーパーカブ110 『天気の子』Ver.入荷!

『天気の子』劇中に登場。
ピンクのカラーリングを再現した特別なカブ。

以前『HondaGO BIKE RENTAL』の記事でご紹介したスーパーカブ110・『天気の子』ver.が受注期間限定での販売が決まりました。

メーカー希望小売価格(消費税込み)313,500円 (消費税抜本体価格 285,000円)
受注期間限定モデル
[受注期間:2020年7月7日~2020年10月31日]
※本製品はHondaGO BIKE RENTAL加盟店のみでの取り扱いになります。

CT125・ハンターカブ(マットフレスコブラウン)入荷!

CT125・ハンターカブ(マットフレスコブラウン

先日入荷の赤(グローイングレッド)に続いてブラウン(マットフレスコブラウン)が入荷しました

メーターの視認性も良いのではないでしょうか。 
メーター左下にはアクセサリーソケット(純正オプション)

スマートフォンホルダーなどの取り付けに便利なマルチパーパスバー
(社外品オプション)

赤とブラウン、どちらにするかとっても迷いますね。

防水BAG

スッキリしない天気が続きますが、そんな中でもバイクで走る方に
防水バックパックはいかがでしょうか。

WP バックパック

WP バックパック

HONDAとRSタイチとのコラボレーションモデル

さり気ないカモフラージュ柄。

上から荷物を出し入れする1気室のシンプルな形状。
25リットルの容量は必要にして充分ではないでしょうか。

もう1色はデザートカラー。こちらもいい感じのカラーリング。
ちなみに私、今回カモフラージュ柄を購入しました。
まだ新しいので雨の中で使うのは何だかもったいない気がしますが・・・。

CT125・ハンターカブ入荷!

車両入荷情報!

発売前から多くの方が関心を寄せていたモデル。
『CT125・ハンターカブ』 いよいよ発売となりました!

CT125ハンターカブ 車体色:グローイングレッド
印象的なアップマフラー
たっぷり積めそうな大きめのリアキャリア
スッキリした印象のメーターまわり

この赤色以外にもう1色ベージュの車体色が発売となります。
現在、発売前に予約をいただいております方々にも入荷をお待ちいただいている状況ですが、まだまだ注文受付中です。

気軽にどこへでも走っていけそうな『CT125・ハンターカブ』125cc以下の選択肢にぜひ加えていただきたいと思います。

ロードスポーツモデル「CBR400R」のロゴデザインを変更し発売

Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・399ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR400R」のロゴデザインを変更し、Honda Dreamより7月31日(金)に発売します。

CBR400R(グランプリレッド)

CBR400Rは、アグレッシブなフルカウルのスタイリングと低・中回転域から高回転域までスムーズで力強い出力特性を持つエンジンを採用し、市街地走行からツーリングまで幅広いシチュエーションでお使いいただけるモデルとして、若年のエントリーユーザーを中心に幅広く支持されています。
今回、Hondaにおけるスポーツモデルの最高峰であるCBR1000RR-Rと共通の「CBR」ロゴデザインを採用することで、CBRが持つ世界観をより強化しました。
車体色は、レーシングイメージあふれるグランプリレッド、精悍な印象のマットアクシスグレーメタリック、シャープな印象のパールグレアホワイトの3色を継続採用しています。

CBR400R(マットアクシスグレーメタリック)

メーカー希望小売価格
CBR400R  808,500円(消費税抜き本体価格 735,000円)