TEL:078-929-8110
TEL:078-929-8110

夏季休業のお知らせ

2019年8月12日(月)~8月15日(木)の4日間

弊社夏季休業とさせていただきます。
お客様には ご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

Honda DREAM Touring 鈴鹿8耐キャンプ(2019/7/27-28)

「始めよう!原二生活!!」実質年率1.9%クレジットキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)

期間中に当店にて対象機種をご成約頂き、株式会社ジャックスのクレジットをご利用のお客様を対象に、実質年率1.9%の金利を適用いたします。
※期間中のご成約・クレジット審査・申込完了分が対象となります。

■ 対象モデル
PCX/PCX HYBRID/LEAD125/Dio110/GROM/モンキー125/CB125R/クロスカブ110/スーパーカブ110/スーパーカブ110ストリート/スーパーカブC125の新

キャンペーン詳細は当店スタッフまでお問合せください。
※スーパーカブ110プロ、ベンリィ110、ベンリィ110プロは対象外

ご契約にあたっては信販会社の審査が必要となります。
審査の結果お受けできない場合がございます。
またお客様から信販会社の指定はできません。
キャンペーン実施期間外のお申込みは無効となりますので、ご注意下さい。

「Honda夏のスクーターズフェア2019」選べる 盗難補償をご用意!

キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)

期間中に対象モデルを新車でご購入されたお客様に、選べる盗難補償をプレゼント

■ 対象モデル
TACT/TACT BASIC/Dunk/GIORNO/PCX/PCX HYBRID/LEAD125/Dio110

キャンペーン詳細は当店スタッフまでお問合せください。

●盗難保証は、ご成約時に2年間(有償)または1年間(無償)のどちらかをお選びいただけます。
●プレゼントの転売、現金取引、返金はできません。
●実施期間外のお申込みは無効となりますので、ご注意下さい。

Honda Dream Touring in朽木 今年も開催!

Honda Dream Touring in 朽木が今年も2019年6月9日(日)、滋賀県朽木スキー場特設会場にて開催されます!

当日は、星野裕選手・田中教世選手・猪飼和麻選手らプロライダーが先導する、XR100/CRF125のオフロード体験試乗(持ち込み車両での走行も可能)や、XR50を使ったミニレース、グループ写真サービス、ウェルカムドリンク等、数多くのイベントが開催され、サプライヤーの出展もあります!

イベントについての詳細はホンダドリーム明石スタッフまでお問合せください!

「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」を限定発売

スーパーカブ110・ストリート(ボニーブルー)

Hondaは、「スーパーカブ」に特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・ストリート」と「スーパーカブ110・ストリート」を3月15日(金)に受注期間限定※1で発売します。

スーパーカブ50/110・ストリートには、車体色に淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色を設定。スーパーカブの象徴的なレッグシールドもそれぞれの車体色と同色としたほか、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れるなど、上品で洗練されたカラーコーディネートとすることで、若年層を中心とした幅広い層のお客様のライフスタイルと調和しながら街に溶け込む落ち着いた印象のカラーリングとしました。また、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングには、より上質感のあるクロームメッキを採用したほか、白のパイピングを施したシートの後部側面やスペシャルキーには、歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴやスーパーカブを模式化した図案などをあしらい、よりおしゃれで特別感にあふれたモデルとしています。

スーパーカブ110・ストリート(ハーベストベージュ)

スーパーカブシリーズは、低燃費や静粛性、信頼・耐久性に優れた4ストロークエンジンを搭載し、クラッチ操作を省いた自動遠心式クラッチの採用や、乗り降りしやすい低床バックボーンタイプのフレームなど、使い勝手の良い車体パッケージングを活かしたさまざまな派生モデルを展開。ビジネスユースからパーソナルユースにわたり、幅広い層のお客様に愛用されているロングセラーモデルとして、世界中で高い評価をいただいています。

※1 受注期間は2019年2月26日(火)から6月30日(日)まで

「CRF250 RALLY」「CRF250L」のカラーリングを変更し発売

CRF250 RALLY

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」「CRF250L」のカラーリングを変更し、CRF250Lは2月15日(金)に、CRF250 RALLYは3月26日(火)に発売します。
今回、CRF250 RALLYには、最新のダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のイメージを踏襲するカラーリングを採用するとともに、フロントフォークのカラーをブロンズに変更。カラーバリエーションを、アグレッシブな印象のエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。

CRF250L

また、CRF250Lは、最新のモトクロスマシン「CRF450R」のイメージを踏襲し、ホイールリムのカラーをブラックに変更。フロントフォークをブロンズとし、トップブリッジ、ボトムブリッジ、ハンドルホルダーをブラック、ヘッドライトカウルを主体色と同色としています。カラーバリエーションは、レースイメージのエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。
なお、CRF250 RALLY、CRF250Lともに、前・後サスペンションを変更することで、シート高をCRF250 RALLYでは65mm、CRF250Lでは45mm低くし、足つき性を向上させたType LDをタイプ設定しています。

原付二種スクーター「Dio110」のカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター「Dio110」のカラーバリエーションの変更と、全色にツートーンカラーのシートを採用するなど、仕様の一部変更を行い、2月22日(金)に発売します。
今回、Dio110のカラーバリエーションに、流麗で張りのあるスタイリングをより際立たせるカラーリングを新たに設定。艶のある藍色が魅力的な「フォギーブルーメタリック」と、上質感のある「パールアイスバーグホワイト」を採用し、継続色とあわせて全5色の設定としました。シートには、ブラックとグレーのツートーンカラーを全色で採用。また、レッドカラーのリア・スポイラーを採用するなど、特別な仕様を施したマットギャラクシーブラックメタリックは、フロントインナーラックの内側を従来のレッドからブラックに、また両側にレッドのストライプを施すなど、スポーティーなイメージを強調しました。
Dio110は、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた空冷・4ストローク・OHC・110cc単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載。安定感のある乗り心地をもたらす14インチの大径ホイール、ヘルメットや小物を収納できるラゲッジボックス※2、駐車時に便利なサイドスタンドを採用するなど、利便性を考慮した装備と、アクティブな走りをイメージさせるスタイリングで、通勤から通学まで幅広い層のお客様からご支持をいただいています。

原付一種スクータージョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加し発売

Hondaは、原付一種スクーターのジョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加するとともに、「ジョルノ」のカラーバリエーションを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、新たに追加したジョルノ・デラックスは、「ボニーブルー」と「タスマニアグリーンメタリック」の2色を採用。鮮やかな水色のボニーブルーのリアサイドカバーとストライプにはソフトベージュを、また、深みのある緑色のタスマニアグリーンメタリックのリアサイドカバーとストライプには、シルバーを採用するなど、上品でかわいらしいジョルノの印象をより際立たせるツートーンカラーとしています。
ジョルノシリーズは、愛らしく個性的なデザインに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載。親しみやすい丸みのあるデザインと、グローブボックス内に携帯端末の充電等に便利なアクセサリーソケットを装備するなど、若年層を中心としたお客様からご支持をいただいているモデルです。

原付一種スクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売

Hondaは、上質感と個性的なスタイリングの原付一種スクーター「Dunk(ダンク)」のカラーバリエーションを変更し、3月8日(金)に発売します。
今回、Dunkのカラーバリエーションに、上質感をより際立たせるカラーリングを新たに設定。都会的でスマートな印象の「マットアルタイルシルバーメタリック」と、深い青色で落ち着いた印象とした「イオンブルーメタリック」を新たに採用。継続色とあわせて全6色の設定としました。
Dunkは、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載。携帯端末の充電等に便利なグローブボックス内のアクセサリーソケットの採用、ヘルメットやA4サイズのファイルなども収納できるラゲッジボックス※2、後方までフラットなシートの採用など、利便性を考慮した装備と、豊富なカラーバリエーションで、若者を中心とした幅広い層のお客様からご支持をいただいています。